2パターンに分かれる睡眠薬の種類とその内容

2パターンに分かれる睡眠薬の種類とその内容

睡眠薬は主に

 

  • 睡眠の導入をサポートするもの
  • 途中で起きないように深い眠りをサポートするもの

 

の2種類があります。このページではそれぞれがどのようなものなのかをまとめました。

睡眠薬の種類と使用方法記事一覧

寝返りと睡眠の質の関連

質の高い睡眠をとるには定期的な寝返りが必要と言われています。でも、なぜ質の高い睡眠をとるために寝返りが必要なのでしょうか?血液や体液の流れを促すため同じ体勢でずっと寝ていると、マットレスに当たっている面に体重がかかり圧迫されることでその部分の血の巡りが悪くなってしまいます。この血の流れが悪くなると、...

≫続きを読む

 

睡眠の導入をサポートするもの

デパス錠デパス錠は主に不安を和らげる作用がある「抗不安薬」です。心療内科や精神科だけでなく肩こりの緩和剤としてく整形外科などでも処方されていて、日本で一番処方されている抗不安薬として有名です。デパス錠は不安を取り除く抗不安作用寝付きやすくする催眠作用体の緊張をほぐす筋弛緩作用の効果があると言われてい...

≫続きを読む

 

睡眠中の覚醒を抑えるもの

うまく寝付けても途中で起きてしまいそのまま寝付けずに朝を迎える。こういう症状を「中途覚醒」と言います。そんな中途覚醒に悩んでいる方は薬の効果(半減期)が長いものが向いています。リスミーリスミーは睡眠薬の中でも効果が優しく、薄い効果が長時間続くタイプの睡眠薬です。薬の効果(半減期)は約8時間程度と、睡...

≫続きを読む

 

夕方の行動であなたの睡眠のほぼすべてが決まる

もしあなたが不眠で悩んでいるのでしたら、まずは夕方の行動を振り返ってみてください。夕方に昼寝をしてしまった場合はおそらくあまり良い睡眠を取れていないはずです。なぜなら、夕方は一番代謝が良い時間帯で、その時間にエネルギーを消費しないと夜ぐっすりと寝れないからです。深部体温は夕方が一番高いのです皆さんは...

≫続きを読む